ダイビング専用の保険

ダイビング専用の保険について

ダイビング専用の保険について ダイビングをする場合には入っておきたいダイバー専用の保険があります。
ダイビングは水中を探索し非日常を楽しむことができるスポーツですが、その分日常生活比較すると危険と隣り合わせであると考えておく必要があります。
事前に保険に加入しておくことで、安心して楽しむことができます。
具体的には水中での衝突によるけがや船の上での転倒事故などの際に保証を受けることができるようになるほか、自分だけでなく、ダイビングのためのスーツや機材が破損した場合は水中でカメラを失くしてしまった場合にも補償を受けることができます。
具体的な補償内容は保険によって多少の違いがありますが、基本的にはダイビングをする際には入っておきたい商品だと考えることができます。
国内のみならず海外での補償も行っていることが心強いです。
ダイバーにとっては必需品であるカメラのレンズが破損してしまったりすることは意外と起こりがちなので入っておくと安心です。

ダイビング映画の名作とは?

ダイビング映画の名作とは? ダイビングにまつわる映画は、数々あり、ダイビングが直接のテーマとはなっていなくてもいくつかの名作もあります。
やはりダイビングでいえばグラン・ブルーは有名で世界記録に挑むダイバーの友情や愛、海に魅せられた男の葛藤に加えて神秘的な海の描写や海洋ロマン深まる海の美しさも表現されています。
アクア・ブルーは実在するフリーダイバーチャンピオンをモデルとして英国記録に挑む様子が淡々と描かれながらもエーゲ海の美しさが映像に映えた地中海の描写が魅力の映画になっています。
THE・ダイバーも名作で主人公である黒人の地位や偏見も描かれるなかでダイバーとしての職を切り開いていく物語は見ごたえがあります。
アトランティスは、グラン・ブルーを手掛けたリュック・ベンソン監督の登場人物もなく海の生物の優美な姿が写された映像のみのドキュメンタリータッチな映画となっていて青い海の透明感や深みのある映像で、ダイバーの潜りたい気持ちを駆り立てます。